未来の体験を今

IoTとサービスデザインを駆使し、

革新のモバイルサービスを構築します。

テックファームの開発姿勢

テックファームは、独立系システムベンダーとして20年以上の開発実績を誇り、最新技術をいち早く取り入れたシステム開発を通じて、多種多様な業界でお客さまが抱えている課題解決や効率化・合理化などのお手伝いをいたします。

私たちは、お客さまのニーズやリクエストにそのまま応えるだけでなく、常にお客さまの事業やサービスの価値向上を考えた提案をおこなうことを重視しています。

さまざまな業界のITの仕組みを手がけてきた豊富な開発実績と、そこで培われた知見や技術力を背景に、単なる開発企業ではなく、「ITのプロフェッショナル集団」として、お客さまの業務改善と改革に貢献するソリューションを提供いたします。

テックファームの特徴

テックファームには、「作りかた」だけでなく「使われかた」「続けかた」まで手がける専門家チームが存在します。

サービスの設計、UIデザイン、開発はそれぞれ個別のベンダーに依頼することが一般的ですが、テックファームはすべての専門家が揃ったチームの編成が可能であり、すべての領域で専門的な提案が可能です。

お客さまのビジネスを成功させるには何が必要か?

私たちは、お客さまの事業やサービスの過去・現在・未来を見渡す視点を持ち、お客さまの立場になって考えます。

そして、成功に必要な「提案力、技術力、デザイン、品質管理」などを最適なチームで提供することにより、お客さまのビジネスに貢献します。

お知らせ

2020年11月30日

アプリ/ウェブサイト診断サービスを11月30日より提供開始
デザイナー・ユーザー両視点の分析が30万円から

サービスの特徴

アプリやウェブサイトを分析するサービスは既に存在しますが、デザイナーとユーザー両方の視点から診断できるものは珍しく、価格はどちらかの視点のみで診断するサービスと比較しても安価です。
  1. デザイナー視点(エキスパートレビュー) スマートフォンのOSが定めるガイドラインに精通したデザイナーが、画面だけではなく全体の構造、導線の設計まで踏み込んだ調査・分析を行うことで、わかりにくい/使いづらい要因を探ります。
  2. ユーザー視点(ユーザビリティテスト)
ユーザーが特定のアプリやウェブサイトを操作する様子を観察し、問題点を洗い出します。アプリやウェブサイトの問題が「機能不全」(必要な機能が不足していたり機能設計に課題があったりするなど)なのか、「使いにくさ」(機能は十分だがユーザーに伝わっていない)なのかを判断でき、改善の方向性を定めることが可能です。

サービス詳細はこちら

サービス資料はこちら